目の前に広がる瀬戸内海!絶景「下灘駅」

2018年9月18日

愛媛県伊予市「下灘駅」

愛媛県に行ったついでのついでに、日本一海に近い駅と言われる愛媛県の「下灘駅」で途中下車してみました。

下灘駅はどんなところか?

愛媛県伊予市にある、JR四国・予讃線の駅。
「沈む夕日が立ち止まる町」とも称され、青春18きっぷのポスターに採用されたり、映画『男はつらいよ』シリーズやテレビドラマ『HERO 特別篇』のロケで使われたりもした。

『猫物語(黒)』 OP
『猫物語(黒)』 OP

アニメなども使われていたりする。

詳しくは→https://ja.wikipedia.org/wiki/下灘駅

松山駅から下灘駅まで電車45分

駅は無人駅、なにもない

コンビニはもちろん、食事処もありません。
無人駅で電車の本数も1時間に1本程度。子供のためにおやつ、防寒着など必須。駅の宿舎がありますが小さいので雨風もしのげません。子連れで立ち寄る際にはご注意を…

単線のシンプルなホームからシンプルな光景が広がるそんな駅
夕日が沈む時間まで滞在できなかったのが残念…

DSC_0784

DSC_0778

DSC_0791

DSC_0780

DSC_0785

DSC_0799

その他の麻雀ブログランキング