天鳳牌譜見直しvol.04 | 三段坂

2018年7月27日

雀荘メンバーを辞め麻雀から遠ざかっていましたが、最近は天鳳をスマートフォンでポチポチプレイするのが日課になってきました。対戦数累計も100戦を超えようやく四段への昇段が見えてきました。
まだ対戦数も少ないのでなんとも言えませんがやや副露率高めなプレイヤーって感じですかね

天鳳牌譜見直しvol.04 | 三段坂

思い切りよく初巡から仕掛ける①

東風戦 東3 西家 24300 ドラ{八}


役牌対子でホンイツが見えている好配牌
じっくり進めたい気もするが、上家の{9}から発進。ターツも足りているし2枚目の{9}なので仕掛けない手はありませんけどね…

次巡も{1}を仕掛けて


さらに{発}も仕掛けて一度もツモらずテンパイ
トップを狙うには打点不足ですが、{4赤589中}の手替わり({中}は仕掛けないつもりでした)で打点アップも見える

手替わりしてからの嬉しいツモ和了!

思い切りよく初巡から仕掛ける②

東風戦 東1 1本場 東家 29600 ドラ{3}


5対子&赤1枚の七対子イーシャンテン。悪い配牌ではないが門前進行は少し苦しそう
南家の{北}から発進。役牌がないので打点は低いが仕掛けやすいヤオチュー牌が手の内に多い。トイトイでもチャンタでも最速で和了にいき次局の連荘に期待。
他家に字牌を絞らせて楽に打たせない効果も多少はあるかな


次巡{①}を仕掛けて


さらに加槓(やりすぎかも){9}も仕掛けて手牌が短くなったところで対面からリーチ
ここまで仕掛けてしまったら、私は終盤までは押し切ることが多いです。
捲り合い勝ち( ・ㅂ・)و ̑̑

LAG(このブログの管理人)
たまにしかしないリアル麻雀は引退してネット麻雀民になろうかな(^_^;)

その他の麻雀ブログランキング