麻雀店メンバー5つの心得

2019年7月12日

持論ですが麻雀店メンバーをして学んだ意識しておいたほうがよいと思う5つの事

1.麻雀を打つときは姿勢に気をつける

「腰が痛くて麻雀に集中できない!」「長時間座ってられない!」こんなことなってしまってはメンバー業終了です。
責任者でなければ立ち番のみという訳にもいかないでしょう。
仕事が麻雀を打つ事なのですから身体面にも充分に気を遣った方が良い

2.仕事帰りに暴飲暴食するな

ついつい仕事帰りにメンバー同士で飲みに行ったりしてしまいがちです。
つなぎのバイトや学生バイトではない正社員ならばストイックに生きるべき。

何の保証も無い業界で生きているわけだから、翌日の仕事に支障がでるようなことはしてはならない。
体調不良は「翌日の負け」へとつながってしまう

3.麻雀は力を入れず楽に打て

ぐりぐり力を入れて盲牌したり、強打したりは余計な体力を使います。極力余計な事に体力を使わないように

4.不運が続いても熱くなるな

麻雀は時として理不尽な負け方もしますがそういうゲームなのです。1日、1週間単位の細かい収支は気にせず1ヶ月単位の収支で考えよう

着順収支は必ずつけること

5.やっぱり接客業である

お客さんを無下に扱ったり、小馬鹿にするのはやめよう。
麻雀を楽しみにして遊びに来てくれるお客さんがいるからこそ、わたしたちは成り立っているという事を忘れてはなならない

と思います。

その他の麻雀ブログランキング