天鳳牌譜見直しvol.02 | 二段坂

2018年4月24日

天鳳のスマホ版アプリをダウンロードして1年。ようやく二段に昇段しました。

やろうやろうと思いつつもつい他のことをしてしまうんですよね。ノーレートのゲームでモチベーションを維持するのは難しいところもあるけど、特上卓・鳳凰卓を目指して頑張ってみることにしました。

天鳳牌譜見直しvol.02 | 二段坂

チンイツ仕掛け、どう仕掛けるか?

東1 南家 25000 ドラ{⑥}


メンゼンだと三向聴
仕掛けたほうが早そうで打点もあるので上家の{四}から発進!

どのように仕掛けるか意外と難しいかも…

① {一一赤五五六八八八東南 横四二三}

② {一一二三五八八八東南 横四赤五六}

③ {一一二五六八八八東南 横四三赤五}

どれも悪くなさそうだが、ポンポンで最速テンパイの入れられる①ではなく安定感がありそうな②を選択した。


{東→三}と引き込みテンパイするも対面に3900放銃。{七}チーで手出し安全牌の{西}。テンパイ濃厚で危なそうな{⑤}だけどプッシュするしかない。東風戦の3900放銃はなかなか痛いな…

オーラスラス目でのリーチ判断

東4オーラス 西家 16800 ドラ{七}

東2・東3と見せ場なく終局しラス目。3着目との点差は5200なので1300-2600ツモ、3900直撃、5200出和了(出場所によって続行)と苦しい…


ドラ待ちの辺張でテンパイしたがリーチを打たずダマにした。辺張待ちをツモって裏一で条件はクリアできるがちょっと厳しいので親の動向を探ろうかと…

リーチをすると2着目の親はオリてしまいそう、でもリーチをしなくてもノーテン宣言されそうでもある。

この辺りはもう少し打ち込んで傾向をつかみたい。他家同士の点差もフリーより強めに意識したほうが良さそう。
実践では親からリーチがきて追いかけリーチ→上家1人ノーテンで流局→次局あっさり1000点和了で運良くラス回避できました。

LAG(このブログの管理人)
目指せ特上卓!ではでは

その他の麻雀ブログランキング