勝手な観戦記11|天鳳名人戦 第五期 第3節

2018年9月20日

天鳳名人戦を石橋伸洋プロ目線で観戦してみた

第3節 後半戦の石橋プロの対戦相手は、九代目天鳳位の「就活生@川村軍団」さん、麻雀ライターの「福地誠」さん、麻雀 魔神の読み麻雀 魔神の攻めの著書「渋川難波」プロ

天鳳名人戦 第五期 第3節 後半C卓1戦目 観戦

東1 西家 30000点 ドラ{9} 6巡目

150907-1なんでこの局をチョイスしたかわからないくらい普通でした
就活生@川村軍団さん2600ALL

東1 1本場 西家 27400点 ドラ{六} 6巡目

150907-2親の就活生@川村軍団さんが{三 ① 9}とプッシュ。先に{九}を切って親に対しての安牌を1枚は持っておきたいところだが、今の安全の方が重要。丁寧に{9}を合わせる。これも普通か

次巡、就活生@川村軍団さん追いかけリーチで11600+1000+1本場をS福地誠さんから和了

東1 3本場 西家 27400点 ドラ{7} 11巡目

150907-3{九}ツモ切り?これはクリミス?
就活生@川村軍団さん2600ALL+2本場

東1、3本場は就活生@川村軍団さんの和了。福地さんの放銃で3900の3本場

東1 4本場 西家 23200点 ドラ{東} 11巡目

150907-4イーシャンテンで{5}暗槓→渋川プロツモ切りリーチ
渋川プロは4巡目のドラ{東}からすべてツモ切り。渋川プロにはプッシュしやすそうな{発}。親に仕掛けられたら{7}あたりを切って撤退か?

150907-5その{発}を親の就活生@川村軍団さんが仕掛けて打{③}
こうなるともう普通はオリます。横移動に期待するのが普通ですが、両者に危険な{二}をプッシュ
「まじか?これどうすんだろと思ってると」

150907-6{7}を仕掛けて、打{七}とさらにかぶせる。

和了が見込めるときは強く攻め込む石橋プロだが、これはさすがどうだろうか
{七}で就活生@川村軍団さんに放銃7700+4本場

東1、5本場は流局。福地さんと石橋プロの2人テンパイ
この時点で就活生@川村軍団さん76500持ちのダントツ

東2、6本場は渋川プロに放銃。2000+6本場

東3 東家 12000点 ドラ{⑥} 6巡目

150907-7この{1}で福地さんのリーチに一発で刺さる
福地さんの和了。石橋プロの放銃で5200

東4は福地さんの和了。渋川プロの放銃で2000

東場が終わって点数状況が就活生@川村軍団さんから76500→14200→6800→22500

南1は福地さんの和了。石橋プロの放銃で1000

南2 南家 5800点 ドラ{6} 6巡目

150907-8タンピン三色まで見えるし{1}から切り出す。
いや打点よりも和了やすさを追ったのだろう。{四 八}が出ればポンテンを取っていたと思われる。

150907-9自力テンパイ。手替わりを待ちたくなるような牌姿だが即リー

石橋の和了。渋川プロの放銃で5200+1000

南3 東家 12000点 ドラ{⑥} 8巡目

150907-10現状ラス目なので上家の{五}を仕掛けて一歩でも前進したいところ
しかしスルー。この状況ではさすがに間に合わないと判断

渋川プロの和了。福地さんの放銃で3900

南4 北家 12000点 ドラ{④} 4巡目

150907-11前局スルーしたおかげ?で福地さんが放銃し3着に浮上
しかもオーラスはトップ目の就活生@川村軍団さんから早い先攻リーチ
願ったり叶ったりの展開

150907-12いやここはさすがに現物切りましょうよw

就活生@川村軍団さんの和了。福地さんの放銃で5200

天鳳名人戦 第五期 第3節 後半C卓1戦目 結果と牌譜

天鳳公式サイト牌譜
就活生@川村軍団(+101.7)
P渋川難波(+10.2)
P石橋伸洋(-18.0)
S福地誠(-93.9)

石橋プロらしからぬ打牌も見受けられたが何とか3着終了。次戦に続きます。

その他の麻雀ブログランキング