何切るとかレビューとか 麻雀ブログ

安いから差し込んでよアピールされたけど差し込まないよ【麻雀】

2017/06/22

麻雀で言う「差し込み」とは相手に意図的に放銃することを言います。
わざと放銃するといっても自ら負けにいくわけではなく、失点を最小限に抑えるためだったりする戦略の1つです。

Rさん(雀荘メンバー)
LAGさん、この前なんで差し込んでくれなかったんですか(ToT)
LAG(このブログの管理人 200%美化)
え?なんでってなんで差し込むのさ?
Rさん
僕の意図を汲み取ってくれると思ったんですけどね。
LAG
(自己中…。)

安いから差込んでよアピールするRさんの仕掛け

南4局 7巡目 ドラ{中} 供託2000
東家 55000(私)
南家 14000(Rさん)
西家 14000
北家 15000
※アバウト点数状況
(私がダントツトップ目の親番で3人がダンゴ状態のオーラス)

Rさんの仕掛け
{裏裏裏裏 横六五七 横⑧⑥⑦ ②横②② }

{②}ポンから入って、{横⑧⑥⑦}でチー
最後の仕掛けが微妙にいやらしくて{五七九}をさらして{六}をチー

前巡に手出しで{三}を切っている
{裏裏裏裏 三五七九 横⑧⑥⑦ ②横②② }
ここから{三}を切ったって事になります。

Rさん
タンヤオじゃないよ。役牌バックだよ。差し込んで〜。
という事なんだろうけど「露骨だな〜w」と傍観。

本人はうまく役牌バックであることを私にアピールできたつもりでいるんだろうけど…。

ドラの{中}も2枚場に出ていて、残っている役牌は{ 南 発 }のみ。 Rさんの仕掛けはこのどちらか、あるいは両方が和了牌になっているというわけだ。

一方、私の手牌はというと赤2枚持ちでそこそこ整っている。
{二三⑤赤⑤⑤12344赤579 }

次々巡{発}を引いて来たが、そのままツモ切った。

声がかららないのでRさんの待ちは{南 }待ちのバックで確定。

カッパギリーチを打つ気満々でいたが有効牌を引けぬまま、さらに数巡後に{南}を持って来てしまった。

LAG
んが〜先に掴むか〜。
「ベシッ!」と{南}を切って終局

とはせずひとまず{9}を切った。

別に3人のジャマをしちゃ悪いとか、Rさんが嫌いだから{南}を切らなかったwという訳ではありません。
Rさんに差し込んで終局でも構いませんが、大失点して転落する可能性が極めて低く、自分に赤が2枚あり祝儀分を上乗せできる可能性があったから切らなかっただけ。

基本的に自分の利益ことしか考えないようにしてますので「メンバー同士だから助け合おうよ」とかは考えません。

その後{3 一 }を引き込んで{南 }待ちのリーチ。

が流局(3人テンパイでRさんは3着)
私の手牌
{一二三⑤赤⑤⑤12334赤5南 }

Rさんの手牌
{南南88 横六五七 横⑧⑥⑦ ②横②② }

そもそも「私が役牌を抱えている可能性が低い」「私以外にも役牌バックであることがバレる」という事を考えれば、あの鳴き方は大失敗でしょうね。
それにRさんが役牌バックを確定づけるような仕掛けをしなければ{南}はそのままツモ切っていたと思いますし。

LAG
差し込んでアピールする時は、相手が差し込んでくれる状況か考えた方が良いんじゃないですか?
Rさん
いじわる(ToT)
LAG
4人でやっているゲームですかね?
Rさん
いじわる(ToT)
LAG
・・・。

その他の麻雀ブログランキング

-何切るとかレビューとか, 麻雀ブログ
-