何切るとかレビューとか 麻雀ブログ

人和の扱いって微妙すぎ【麻雀】

2017/06/22

人和(レンホウ、レンホー)とは、麻雀における役のひとつ。
子が配牌でテンパイした状態で、最初のツモより前に捨てられた牌でロン和了した際に成立する。ただし、地和と同じく、それより先にチー・ポン・カンがあった場合は無効となる。ローカル役であるとして人和を採用しないルールも多く、採用している場合も細かい取り決めにバラつきが見られる。
wikipedia内『人和』より引用

現在、各種麻雀プロ団体では人和を採用していない(ケースが多い?)が雀荘やネット麻雀ではほとんどの場合採用されている。
その際の得点の扱いについても様々だ。

私が裏メンをしているこのお店では「人和は跳満から」という扱いになっている。

「跳満から」というのは「6翻扱いから」ということで、例えば
{一一五五九九②②④④白白南 ロン南 ドラ東}
なら人和+七対子で倍満になるし

{一二三②③④⑨⑨45679 ロン8 ドラ⑨}
これでも人和+ドラドラで倍満になる。

狙って和了れる訳でもないので、役満扱いだろうが跳満扱いだろうがどちらでも構わない!というのが一般的な感覚だろう。
この店で過去に2回人和を和了ったことがある私としてはいささか不満ではあるけどね(役満扱いの店では和了ったことがなく放銃1回あり)

人和に関する話で以前こんなことがあった。

私(南家)の対面に座っていた北家がダブリー一発ピンフ赤赤という華麗な手を和了
{四赤五六⑦⑧⑨234赤5699 ロン1 ドラ?}
ダブリーで3面待ちかつ赤牌が2枚。
しかも1巡目はツモ切りリーチだったので配牌でテンパっていたということになる。

この手に放銃したのが東家(私の上家)
1巡目に西家(私の下家)が{1}を打っているだけにノーケアだっただろう。

対面は人和+赤赤の倍満を見逃して、第一ツモでの地和和了に期待したということだ。

人和が役満扱いでない店では当然役満に対する祝儀もつかないから、このくらいの待ちでテンパイしていれば地和に期待するのもありだ。
・人和なら倍満16000+赤の祝儀2枚
・地和なら役満32000+祝儀計21枚
(当店では役満祝儀はツモ5枚ALL、ロン10枚)
見逃す価値は充分あるね。

でもこれ一発で打った東家は具合悪い。
この時は何も言ってなかったけど心の中で「なんだよそれ〜」くらい思っていてもおかしくないし、場合によっては(客層がよろしくないと)トラブルになったりもするのじゃないかと思う。

なのでという訳ではないが
現在麻雀に数多く残っているややこしいローカルルール「人和」「流し満貫」「途中流局」などは廃止にしていく方向が良いと思う。
それだけです。

その他の麻雀ブログランキング

-何切るとかレビューとか, 麻雀ブログ
-