何切るとかレビューとか 麻雀ブログ

麻雀画像もある無料画像サイト

2017/06/22

高画質でクオリティーの高い画像でも、著作権を気にせず無料で使えるサイトが数多く存在します。
そんな中でも麻雀画像の取り扱いがあるサイトをまとめてみました。

麻雀ブログやホームページに使えそうです。※当ブログでも利用してます。

写真素材 足成

ashinari
写真素材 足成

全国のアマチュアカメラマンが撮影した写真を、写真素材として無料で提供してサイトです。個人、商用を問わず無料で使用出来る上、クレジットやリンクの表記も不要(一部人物画増除く)。 登録枚数87126枚(麻雀系1枚)2014.12.10現在

PAKUTASO(ぱくたそ)

PAKUTASO
PAKUTASO(ぱくたそ)

ぱくたそは、高品質・高解像度の写真素材を無料(フリー)で配布しているストックフォトサービス。 おもしろ系の画像がかなり多し 登録枚数5165枚(麻雀系10枚)2014.12.10現在

morguefile

morguefile
morguefile

海外サイト。デザイナーMichael Connorsが立ち上げたサイトで、センスの良い画像が多い。 クレジット表記に関しては「できればお願いします」程度。
海外サイトなので麻雀画像を検索する場合は『mahjong』で!!
登録枚数335110枚(麻雀系9枚)2014.12.10現在

everystockphoto

everystockphoto
everystockphoto

こちらも海外サイト。北欧で有名なサイトです。高解像度で登録不要。
海外サイトなので麻雀画像を検索する場合は『mahjong』で!!
登録枚数500万枚以上(麻雀系216枚)2014.12.10現在

<利用上の注意> 人物本人があたかも使用・体験・所属しているかのような誤解を連想させる、広告やコンテンツ、その他のケースでの使用。例えば、顔写真に本名もしくは偽名で、キャッチコピー等と併用し、人物本人が語っている(吹き出し)ような使い方が該当いたします。プロフィールなどのでの利用は、必ず名前との併用になるのでご利用いただけません。(モデル本人、または個人が特定できない加工済みの場合はこの限りではありません)
また、イメージキャラクター的な使い方もできません。
※各サイトの利用規約やガイドラインに詳しい説明が書いてあるので、利用する際は必ず目を通し自己責任でご利用下さい。

その他の麻雀ブログランキング

-何切るとかレビューとか, 麻雀ブログ