雀荘メンバー業、雀荘業について 麻雀ブログ

こんなブラック雀荘もあった・・・という話

2017/06/21

お客さんがいなくてもメンバー4人入りで卓を回す雀荘

私が学生時代の頃の話。
大学の友人から「旅行に行きたいのにバイト先の雀荘が休ませてくれない。3日ほど替わりにバイトしてくれない?」と頼まれた。

遊びに行った事もない雀荘だったので一度は断ったが、再度頼まれ渋々代理でバイトをすることになった。

店のシステムも知らないし、立ち番はしたくなかったので打ちっぱなしという条件だけは店側に呑んでもらった。

SONY DSC

出勤当日、すこし早めに出向き店主と他メンバーに軽く挨拶をした。 聞いてはいたがお店は点5東南戦。
10:00〜24:00の営業で、店主+バイトメンバー早遅各3人体制でお店を回しているようだ。

10:00からの営業であるため開店時にお客さんがいない場合が多く、お昼に向けて来客しだすとの事。
───お客さんがいなきゃ打ちっぱなしという訳にもいかない。
掃除とかしなきゃならんのかな〜と思っていると

店主「じゃあさっそく始めようか!」

LAG(学生時代のわたし)「???」

───他のバイトメンバーが返事をし卓に座り始めた。

LAG「え?この4人で打つのですか?」

店主「そりゃそうだよ。ただで給料やるわけにはいかんだろ〜。麻雀を打ってもらわなきゃね!」

LAG「・・・。(冗談かと思ったけど本気のようだった)」

───打ちっぱなしのつもりでいたから別に構わないけどさ。

───他のバイトメンバーはやる気満々で楽しそう。「遊びも兼ねてのバイト」なのかな?と思った。

時給は800円でゲーム代400円
※1ゲーム40分計算なら1時間あたりゲーム代として600円を払うことになる。

つまり店主は実質時給200円でバイトメンバーを雇っている感じになります。

───まぁいい。どうせ代理バイトだし適当にやり過ごそう。

結局メンバー4人入り状態で5ゲームほど消化。

お客さん1人:バイトメンバー3人が卓へ
お客さん2人:バイトメンバー2人が卓へ
お客さん3人:バイトメンバー1人が卓へ
お客さん4人:バイトメンバー3人と店主が卓へ入り、卓を増やして2卓全員入り
※うまく行くとは限らないが基本的に上記のように回して行きたいとの事

───店主の考えもわからなくもないけど。
メンバー4人入りは立ち番がいなくなり慌ただしくなるし、無理にバイトメンバーに打たせると給料が残らないんじゃないかな?
そもそも友人を休ませてバイトメンバー2人と店主で店を回せばいいじゃないか!とも思った。

入れ替わりの遅番バイトメンバーがきて私が18:00過ぎにあがろうとすると・・・

店主「忙しくなってきたから少し遊んで行ってよ〜。」

LAG「すいません帰らせてもらいます。」

店主「明日とかって友達とかをお客さんとして連れて来れない?お客さんを呼ぶのも仕事のうちだよ。」

LAG「・・・。」

不愉快だったが友人の手前約束の3日間は大人しく働いた。

後日、旅行から帰って来た友人に会った。

LAG「よくあんな状況の雀荘で働く気になるね〜」

友人「だよね。やっぱり少しひどいよね。」

LAG「必要以上に搾取されているような気がするが・・・。」

友人「アウトが貯まっているから辞めずらくてさ〜。みんなそんな感じなんだよ」

LAG「アウト分は埋めて辞めるのをお勧めするよ」

後日、友人は親に借りたお金でアウト分を支払いバイトを辞めた。
自分の責任も多々あるが、バイトして給料も残ず借金をするようなら違うバイト先を選んだ方が良い。

雀荘だけにかぎらないけど働く場所(会社)は妥協せずに決めたいものですね。
長い期間はたらくことになる場所ですから・・・。 (現在無職10ヶ月目w)

その他の麻雀ブログランキング

-雀荘メンバー業、雀荘業について, 麻雀ブログ
-